>>初心者ブロガーこそやるべきドメインパワー対策はこちら

【3分で効果あり】ラジオ体操で気分爽快!【朝活にぴったりの究極エクササイズ】

なべはぴ
なべはぴ

子どものころ、夏休みにやっていたラジオ体操。実は効果があるんです。

ラジオ体操、ご存知ですよね。

日本の国民的体操で、夏休みに朝からスタンプをもらいにいってたのはよい思い出です。

そのラジオ体操、大人になってからやってみると意外にしんどい!!

なべはぴ
なべはぴ

本当に効果あるのかな??

素朴な疑問からラジオ体操について調べてみると、驚きの効果があることがわかりました。

  • 体内年齢が若返る
  • 血管年齢が若返る
  • 肺年齢が若返る
  • 骨密度が上がる
なべはぴ
なべはぴ

それでは解説いってみよう!

ラジオ体操とは

約90年の歴史を持つラジオ体操は、アメリカで放送されていたラジオ体操番組 “Setting up exercise” がもととなっている。1928年(昭和3年)に「国民保健体操」として制定され、ラジオ放送で広く普及。その後、「ラジオ体操第一・第二」に再構成される。さらに、ユニバーサルデザインという考え方のもと、新たに「みんなの体操」が制定されている。

かんぽ生命Wikipediaを改編

ラジオ体操第一と第二は、対象となる人がわずかに違います。

運動強度は第一」<「第二です。

ラジオ体操第一

老若男女を問わず誰でもできることにポイントを置いた体操

運動の内容は下記の13項目。

  1. 背伸びの運動
  2. 腕を振ってあしをまげのばす運動
  3. 腕をまわす運動
  4. 胸をそらす運動
  5. からだを横にまげる運動
  6. からだを前後にまげる運動
  7. からだをねじる運動
  8. 腕を上下にのばす運動
  9. からだを斜め下にまげ、胸をそらす運動
  10. からだをまわす運動
  11. 両あしでとぶ運動
  12. 腕を振ってあしをまげのばす運動
  13. 深呼吸
ラジオ体操第二

働き盛りの人が職場で行うことを目的とした体操

運動の内容は下記の13項目。

  1. 全身をゆする運動
  2. 腕とあしをまげのばす運動
  3. 腕を前から開き、まわす運動
  4. 胸をそらす運動
  5. からだを横にまげる運動
  6. からだを前後にまげる運動
  7. からだをねじる運動
  8. 片あしとびとかけ足あしぶみ運動
  9. からだをねじりそらせて斜め下にまげる運動
  10. からだを倒す運動
  11. 両あしでとぶ運動
  12. 腕を振ってあしをまげのばす運動
  13. 深呼吸

一般的にラジオ体操と言うと、第一をさしていることが多いです。

NHKがラジオ体操の図解化してくれているので、気になる人はみてください。

「ラジオ体操」の図解(第1・第2) ダウンロードはこちら

なべはぴ
なべはぴ

僕は朝活でラジオ体操第一を取り入れてます。

ラジオ体操をやるにあたって大事なこと

重要なポイントはたった1つです。

からだ全体を動かすこと

ラジオ体操は体全体を動かすことを目的としています。

ダラダラと行うのではなく、下半身の動きも意識してキビキビとやる必要があります。

なべはぴ
なべはぴ

だいたい3分くらいでできるから、そこまで苦じゃないよ!!

ラジオ体操の効果

ラジオ体操の実施効果に関する調査研究』というのがあり、効果があることが実証されています。

  • 体内年齢が若返る
  • 血管年齢が若返る
  • 肺年齢が若返る
  • 骨密度が上がる

要するに、からだが若くなるということですね!!

上記の調査は高齢者を対象にしているものですが、年齢関係なく同様の結果が期待できます。

たった3分なので、取り入れて損はありません。

なべはぴ
なべはぴ

普段使わないからだの筋肉や関節がしっかり動くんだよね。ラジオ体操を取り入れてから、からだにしなやかさが出てきました。

ラジオ体操はこんな人におすすめ

老若男女、誰でも簡単に取り入れられるのがラジオ体操です!

ラジオ体操は、骨や関節、筋肉を動かすことができる全身運動。

朝のストレッチとしても有効で、3分でできるので時間がない方でも容易にチャレンジできます。

まとめ:ラジオ体操を本気でやるとどうなるか

ラジオ体操は、下記の4つの効果が実証されています。

  • 体内年齢が若返る
  • 血管年齢が若返る
  • 肺年齢が若返る
  • 骨密度が上がる

からだ全体を動かすことを意識して、キビキビやるのがポイントです。

ラジオ体操は、からだをまんべんなく動かすために必要な運動を組み合わせてつくられています。

また、負荷も少なく、短い時間で簡単にできる体操です。

僕は、朝起きてからすぐにラジオ体操をするようにしています。

無理やりからだを動かすことで、目をさましているという側面もあります。

はじめは眠気まなこでも、胸をそらす運動あたりから、からだがシャキッとしてきます。

二度寝することもなくなり、朝イチから活動できるようになりました。

からだがシャキッとしたあとは、メンタルをリセットできる瞑想もオススメです。

瞑想の方法に関しては、後日記事にしようと思います。
(鬼滅の刃の中で、主人公の炭治朗も瞑想を修行として取り入れていました。)

半信半疑ではじめたラジオ体操ですが、今では有意義な1日をすごすための大切なルーティーンになっています。

普段の生活だけでは動きにくい部分もしっかり動かせているので、首や肩、腰が痛いなと感じる日も少なくなりました

皆さんもラジオ体操を取り入れて、健康になりませんか?

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA