>>初心者ブロガーこそやるべきドメインパワー対策はこちら

【協力必須】共働き家庭の家事を効率化する4つのコツ

なべはぴ
なべはぴ

幸せの探求者『鍋』です。
今回は、共働き家庭における家事を効率よく終わらせる方法をまとめます。

共働き家庭の家事は大仕事

僕の家庭は共働き家庭。
しかも子どももいるので、油断すると家の中がすぐに大惨事。

また、ご近所トラブルによりなるべく早く1日を終わらせようという気持ちもありました。

詳細は下記の記事を読んでいただければと思います。

実録 マンション騒音問題 僕が行った7つの対応【集合住宅の騒音トラブル】解決に役立つ7つの対処法
なべはぴ
なべはぴ

1日が24時間なんて少なすぎる・・・
限られた時間でスムーズに家事しないと

今回は、限られた時間で効率よく家事をこなすための鍋流のコツを解説します。

コツ①:やるべき家事を分析する

▲目次にもどる

なべはぴ
なべはぴ

時間は有限なり

家事と一言で言ってもその幅は非常に広いです。

  • 炊事
  • 洗濯
  • 掃除
  • 買い物  など

まずは、今日中に絶対やらなければならない家事をリストアップします。

休みの日でもOKというものは、思い切って平日の家事から削除することが大事です。

これで時短ができます。

その代わりに、ささいなテクニックを取り入れています。

1つの例を挙げますと、鍋家の場合は平日の掃除をほとんどしていません。

その代わりのささいなテクニックとして、「ゴミはゴミ箱に」「見えるゴミをすてる」「粘着クリーナーをコロコロ」などのテクニックでもなんでもないことを行っています。

目に見えるものを処理するだけでも気持ちが全く違います。

また、片付ける場所を決めることも有効です。

なべはぴ
なべはぴ

意外と効果あるからやってみて

コツ②:役割分担をはっきりさせる

▲目次にもどる

共働きの場合、役割を分担することがベストです。

役割を分担することでその家事に対する責任感が生まれます。

ただし、夫婦で働いている時間が違うなど、家庭によって事情は異なります。

しっかりと話し合ったうえで、役割分担を行うようにしましょう。

また、役割分担が本当に適切であるかをやりながら確認し、アップデートすることも大事です。

ここ最近の平日の鍋家の役割分担はこんな感じ。
※鍋の出勤時間は7:00~16:00(コロナで時差出勤中)
鍋妻の出勤時間は9:00~16:00(時短勤務)

家事鍋の妻備考
朝食の準備
子どもの支度・送迎
食材を買いに行く基本は休日にまとめて
夕食の準備鍋が残業の時は妻
食事の片づけ
風呂の準備
娘の風呂娘はパパが好き
息子の風呂息子はママが好き
洗濯

子どもの保育園転園や僕の出社時間の変更などがあり、そのたびに微妙に更新してきました。

なべはぴ
なべはぴ

得意不得意もあるから臨機応変に決めましょう

コツ③:家電の能力をフル活用

▲目次にもどる

家事の基本は同時進行です。(洗濯機回しながらお風呂に入るなど)

すべてを自分でこなすのは単純に疲れたり時間がかかったります。

思い切って家電の能力をフル活用する方が、時短につながります。

  • 全自動洗濯機・・・洗濯+乾燥
  • 食器洗い乾燥機・・・食器洗い+乾燥
  • ロボット掃除機・・・掃除     など

僕は、全自動洗濯機と食器洗い乾燥機をフル活用してます。

少し家事とは違いますが、Androidテレビにしたことで簡単にYouTubeやDisney+を見せることができるようになりました。

これにより、本当に邪魔してほしくないときに子どもたちを静かにさせることもできるようになりました。

\オススメの高コスパAndroid TV/

コツ④:感謝とねぎらいの言葉を忘れずに

▲目次にもどる

役割を分担したとしても、『やってくれることを当たり前だとは思わない』ことが重要です。

お互いに感謝の気持ちを持ち、しっかりと伝えることで、不満が少なくなります。

不満がたまるとケンカになり、ここでも時間を消費してしまいます。

話し合いは大事ですが、言い争いは少ないに越したことはありません。

なべはぴ
なべはぴ

ありがとうの言葉は言いすぎても問題ないから言ってこいと僕はよく妻に怒られています・・・(笑)

また、人間ですので疲れが出る時もあります。

常に全力で行うのではなく、時には「抜く」ということも行っていきましょう。

たとえば食事の面では、冷凍食品の活用や弁当宅配サービスを活用すれば、かなりの時短につながります。

もちろん追加で費用は掛かりますが、どうしてもという時は遠慮せずに使うべきです。

まとめ(家事を効率化する4つのコツ)

▲目次にもどる

時間は有限です。

効率的に時間を使わないと、自分の時間を確保することができず、趣味・勉強・副業などができなくなってしまいます。

  • 家事の分析
  • 役割分担
  • 家電を活用
  • 感謝を伝える

上記4つのコツを実践することで、僕は自由な時間を作ることに成功しました。

ただし、せっかく家事をしていても、男性は雑になりすぎることもあるようです。

せっかく分担してもけんかになっては意味がないので、男性は女性がどのような点に着目しているのか理解するように努めましょう。
(参考:夫の家事が雑すぎてイラッ!家事を任せられない妻へ贈る5つの対処法

以上が、共働き家庭の家事を効率化する4つのコツでした。

家事を効率よく終わらせ、幸福度の高い時間の使い方をしていきましょう。

コピーしてシェア

記事タイトルとURLをコピー
  

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA