>>初心者ブロガーこそやるべきドメインパワー対策はこちら

このサイトは、最近複数回審査され不承認となりました。アドセンスからの拒絶

有用性の低いコンテンツ

Google AdSenseからの非情な連絡。

「AdSense の利用を開始するには、問題を解決する必要があります。」

このメールが来てAdSenseのサイトを確認しにいくと、下記の文言の記載がありました。

このサイトは、最近複数回審査され不承認となりました。このサイトの再審査は 20●●年〇月✕日からリクエストできます。
それまでの間、お客様のサイトが AdSense のプログラム ポリシーに準拠するように更新してください。

なべはぴ
なべはぴ

1か月半も再審査できないだと?

なんと1か月半もの間、再審査できなくなってしまいました。

この記事はこんな方にオススメ

ブログ初心者

アドセンス審査を頻繁に行っている方

複数ブログを所持していてアドセンスの審査をしようと考えている方

この記事の結論

スパムと判断されるかもしれない行為はやめましょう。

なべはぴ
なべはぴ

僕みたいにならないよう注意してください…
それでは本文へどうぞ…

Google AdSenseとは

Googleの提供しているコンテンツ連動型広告配信サービス。

WEBサイトにGoogle AdSenseのタグを貼り付けると、サイトを閲覧しているユーザーに対して最適な広告が自動で表示されます。

その広告がユーザーにクリックされるたびに報酬を受け取れる仕組みとなっています。

このGoogle AdSenseを利用するためには、審査を行い、Googleから承認を得る必要があります。

なべはぴ
なべはぴ

当ブログ『なべはぴ』は7回目の審査で承認をもらいました。

アドセンス審査(再審査)時の状況

※これは、僕の2つ目のブログであるNutricosmで起こったことです。

1回目:8月29日、1記事目投稿後約1か月経過時点で初審査。半日後に不承認。
ドメインパワー13.1(パワーランクチェックツール

2回目:9月4日、記事の無いカテゴリーを削除し、再審査。半日後に不承認。
ドメインパワー13.1

3回目:9月11日、2記事目投稿直後に再審査。半日後に不承認。
ドメインパワー16.6

3回目は2記事目投稿後ではあるものの、比較的大きな変化のない状態で短期間に3回の審査を受けました。

1記事の時からドメインパワーの対策を行い、2桁あったため、ドメインパワーの影響を調査するために実験的に審査を行いました。

Googleに怒られた理由の考察

インターネットで調べたところ、同じ理由で長期間再審査できなくなったパターンはほとんど見つかりませんでした。

ただし、ツイッターで2020年あたりから同じような返信があったとの報告があったため、頭の片すみに置いておいてもいいかもしれません。

理由は定かではありませんが、最初に審査を行い、6日後(2回目)、7日後(3回目)と再審査したため、スパム認定されてしまった可能性があります。

なべはぴ
なべはぴ

でも2サイト目だし理由がわかりません…

最近複数回審査され不承認となりました:まとめ

詳しい理由はわかりませんが、おそらくスパムと判断され、ペナルティを与えられたのだと思います。

今回はドメインパワーのGoogle AdSense審査への影響を調べる実験も踏まえていましたが、記事の質が大事だということが明らかになりました。

審査が不承認になった理由は下記の通りです。

お客様のサイトで複数のポリシー違反が確認されたため、サイトに広告を表示できない状態です。

有用性の低いコンテンツ
お客様のサイトは、弊社の定めるサイト運営者ネットワークのご利用要件を満たしていないと判断されました。詳しくは、以下のリンク先の情報をご参照ください。

1.有用性の低いコンテンツ

有用性の低いコンテンツ
独自性のある質の高いコンテンツと優れたユーザー エクスペリエンスをサイトで提供する
ウェブマスター向けの品質に関するガイドライン(質の低いコンテンツ)
ウェブマスター向けの品質に関するガイドライン

詳しくは、コンテンツ ポリシーやヘルプセンターをご覧ください。

今回の場合は、記事が少ないことが理由の可能性が高いです。

よって、記事がほとんどない状態での審査は推奨しません。

特に、カテゴリー削除するだけでの短期間での再審査はやめておきましょう。

僕が今まで見てきたアドセンスを合格したサイトの中で、最も少ない記事数は4記事でした。

つまり、質が高い記事を少なくとも4記事投稿しなければ、承認されることは無いと考えてよいでしょう。

再リクエストを1か月半できない状態は、正直痛すぎます…

実験的にやっている人でない限り、1記事で審査をするということはやめておきましょう。

コピーしてシェア

記事タイトルとURLをコピー
  

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA